保物セミナー2009
保物セミナー2009プログラム・概要
開会の挨拶
保物セミナー2009実行委員会委員長
辻本 忠
テーマ1:電磁界の健康影響について
座  長:大阪大学 名誉教授 山本 幸佳
講演
基調講演
「WHO(世界保健機関)による商用周波磁界のリスク評価」  電磁界情報センター
 所長 
大久保 千代次
講演1
「疫学について」 
和歌山県立医科大学医学部
公衆衛生学教室 教授 竹下 達也 
講演2
「小児白血病について」 大阪市立総合医療センター 副院長 原  純一
総合討論 

テーマ2:最新機器の開発動向
司会:東京工業大学教授 佐久間洋一
ボイリングディスカッション
コーディネータ:且O築ツヅキ   北本忠司

特別講演
安全規制状況と規制の動向について
文部科学省科学技術・学術政策局
原子力安全課放射線規制室長 中矢隆夫


座 長:大阪大学教授 飯田敏行

テーマ3:保健物理のこれから
座  長: 福山大学教授 占部逸正
これまでの保健物理
(財)電子科学研究所専務理事 辻本 忠
これからの保健物理           
近畿大学原子力研究所准教授 杉浦紳之
各分野より見た保健物理
医療関係者からみた保健物理  
藤田保健衛生大学准教授  横山須美
電力の現場からみた保健物理   
東京電力株式会社部長 鈴木良男
大学の現場からみた保健物理     
神戸薬科大学講師 安岡由美
若手からみた保健物理       
電力中央研究所 荻野晴之
特別講演(2)
原子力安全委員会の活動について
ー放射線関連―
原子力安全委員会委員  久住静代

座 長:元藤田保健衛生大学   下 道国
テーマ4医療被ばくに注目して
座 長:名古屋大学医学部教授 太田勝正
医療被ばくの現状       
名古屋大学医学部講師 小山修司
医療被ばくのリスク
放射線医学総合研究所規制科学総合研究グループ 吉永信治
医療被ばくの正当化と最適化
大分看護科学大学准教授 伴 信彦
総合討論「医療被ばくの課題」
閉会の挨拶 
大阪大学名誉教授 山本 幸佳