「放射線安全管理士」新規・更新講習開催のご案内(28.12)

特定非営利活動法人 安全安心科学アカデミー(仮認定NPO

豊かな人間性を備えた創造的な放射線管理員の養成「放射線安全管理士」認証の新規及び更新講習を開催致しますので奮ってご参加ください。

 

. 資格の種類及び受講資格

区分

「放射線安全管理士」資格の種類

更新分類

受 講 資 格

新規

認証

[]

 

下記AB2の資格者又は、2年以上の放管員経験者

A:放管養成修了者、X線作業主任者、γ線透過写真撮影作業主任者又は第13種放射線取扱主任者の資格者

B2:放管養成(2日間)の修了者

修了

[]

 

上記AB2の未了者(AB2が満足すると申請により「放射線安全管理士認証」される。)

更新

認証

[]

下記B1の修了者・受講予定者

B1:放管養成(1日間)の修了者

[]

2年以上の放管員経験者

[]

上記B2の修了者・受講予定者

修了

[]

B2の未了者

講習終了後に修了試験を行い修了者に上記の資格を与えます。

上記講習修了に引き続いて「放管養成B講習」を申込まれている場合は、「放管養成B講習」修了後に、上位の「放射線安全管理士認証書」を発行します。

新規受講資格の証明書:上記A放管養成修了者及びB2放管養成を除き、「Aの資格者又は、2年以上の放管員経験者」を証明する資格証書等の添付を申込書に要します。

. 講習案内(平成28年度開催予定)

回 数

開催日

開催場所

定員

1

2871112

大阪 サンエイビル

25

2

2880809

大阪 サンエイビル

3

2881819

大阪 サンエイビル

4

28121314

東京 日本ビル

5

2911011

大阪 サンエイビル

6

2922728

大阪 非破壊検査

大阪会場:大阪市中央区南船場3丁目327号 サンエイビルほか

東京会場:東京都中央区日本橋茅場町1丁目49  日本ビル

受講料:@60,000円(消費税込)

割引制度:15名以上の同一日への一括申込み・入金による団体割引制度があります。詳細は事務局へお問い合わせ下さい。

申込締切り:申込書の先着順で受付け、定員になり次第、締切りとなります。また、整理の都合上10日前に締切りとさせて頂きます。受付け次第、受講票と案内地図を送付致します。

.    プログラム例

日数

時 間

講 習 の 概 要

1日目

09:000950

開会挨拶、オリエンテーション、受講者の自己紹介

10001200

放射線管理の基礎

放射線管理の考え方

最近のICRPの動向等

13:001455

日本の電力事情と原子力発電( 受講者と対話方式)

15:051700

想定外事故のレジリエンス対応

( 問題解決型学習(PBL))

2日目

09:001055

社会・人間を知る教育(1)(受講者と対話方式)

仕事と組織の心理学

11:051300

社会・人間を知る教育(2)(受講者と対話方式)

安全とリスクの心理学

14:001430

問題解決型学習(PBL)の解説

14:301700

問題解決型学習

エネルギーミックスについて

5人一組にして(PBL教育)

・各組より成果発表

・総括

17:001730

修了試験

17301800

修了試験結果発表、反省会、閉講式

. 申込方法

@新規又は更新「放射線安全管理士講習申込書」に必要事項をご記入の上、郵送にてお申込み下さい。

A受講料は下記口座へ受講日の10日前までにお振込み願います。

【振込銀行】 りそな銀行 船場支店(店番号101)普通預金

  口座番号0196002  NPO法人 安全安心科学アカデミー
(振込の場合は、金融機関のご利用控をもって領収証に代えさせていただきます。また、振込手数料は送金者のご負担でお願いします。)

. 申込み先・問合せ先
542-0081 大阪市中央区南船場3丁目327
NPO
法人安全安心科学アカデミー事務局
TEL&FAX
06-6252-0851 e-mailanshin@wit.ocn.ne.jp

 

. 申込後の取り消し

申込後に取り消された場合、受講料の返還額は以下のとおりとします。
講習開始日の10日前までに取り消された場合 ・・・・・全額
講習開始日の9日前以降2日前までに取り消された場合・・受講料の80
講習開始日の前日又は当日講習開始までに取り消された場合・・受講料の50
講習開始以後は受講料の返還なし。

 

. その他
申込書の個人情報はNPO法人の講習案内送付以外は使用しません。