保物セミナー2000 要旨集
プログラム
テーマ1 
基調講演
日本原子力学会会長
 住田健二
テーマ 2
金属スクラップ中の放射性物質
何故金属スクラップの中に
放射性物質が入っているのか

現状報告 牧慎一郎 中村吉秀
金属スクラップの現況 
矢迫徹夫
法令上の問題点 下 道国
特別講演
台湾における鉄筋中の60Co
汚染の経緯とその後の状況

蔡 昭明
テーマ3  
最近のトピックス
放射線の改正法令について
話題提供 古賀祐彦
テーマ 4
ボイリング・ディスカッション
原子力の長期計画と保健物理
 佐久間洋一
線量限度50mSvのリスクはゼロ
  近藤宗平
原子力の長期計画と保健物理
 
久保寺 昭子
テーマ5 
公衆に分かりやすい放射線の単位
何故放射線が理解されないか
放射線量の変遷と問題点
 加藤和明
マスコミから見た問題点
 
山名康裕
専門家の見解 小田啓二
<コメンテーター>
わかりやすい単位 下 道国
市民の立場より 中尾佳世子
テーマ6
原子力緊急時の対応について
原子力災害特別措置法について   倉崎高明
原子力施設の防災対策について   池内嘉宏
緊急時環境放射線モニタリング 
沼宮内弼雄
緊急事態の位置付けと
放射線防護
 占部逸正
緊急時の情報伝達
(JCO事故の教訓)甲斐倫明
緊急時と人間 中島敬行
福井県の緊急時対応
寺川和良
施設設置者の緊急時対応
森嶋弥重